荏原昭子作品集  topへ



91.「三宅島文化会作品展」
    絵画、写真、書、手芸、華道、コーラス、バンド、演劇
    お茶会、フラワーアレンジメントなどなど
    保育園から、ホームの高齢者まで参加者もたくさん!!
90.「出航」
  大切な人、お世話になった人などを
  お見送りした日の数々
88.「母子草」
  ほのかな色合いが好きです
89.「さく百合」
  島に自生している百合です

86.「どくだみ」
  心ひかれる花です
  島の特産しぶき茶に加工されています
87.「とこぶしの貝」
  いろいろな色のかがやきが不思議です
85.「バードウォッチング」
  バードアイランド三宅島です
  おしどり、あおさぎ、かわせみも見ました
  白鳥も来たことがありました
83.「ごちそう 4」
  むろあじのおさしみ
  細い竹の子をゆでたのに酢味噌
  島おじやとらっきょう漬
   香りいっぱいのところてん
84.「ごちそう 5」
  冷たいあしたばめん
  あしたばアイスと牛乳せんべい
82.「湯の浜の記憶」
  今は立派な港に変わっているけど
  小、中学生の頃はこんな浜辺でした
  沖の根という遠くの岩まで泳いだり、
  帰りには崖の岩の間の冷たい湧き水につかったり
  天草取りや突きん棒の漁の人がいつもいました
81.「若やか会」
  気は長く〜、心は丸く〜
  わかやかに、わかやかに〜〜、と
  島の民謡などを歌い、踊る楽しい集まりです
80.「新澪池」
  58年噴火で消えてしまった風景ですが
  水の色が変化するといわれ神秘的な美しさでした
79.「大波」
 はてなく寄せてきて、岩にくだける波、
 そして岩を洗って流れる、、、
78.「夕焼けの旧阿古集落」
  58年噴火の溶岩流に埋もれてしまった集落に
  変わらない美しい夕焼けです

パソコンの話