荏原昭子作品集 5 topへ



77.「伊豆岬の夕陽」
76.「盆おどり」
  帰省した親戚、友人、観光客もまじって
  楽しい盆おどりのはじまりです
75.「草取り」
 里芋やさつまいもの実りを思いながら
 夏の畑の手入れです
74.「梅雨空」
 真っ白な卯の花、白からピンクに
 かわるウツギの花、など
 雨の日の風景も大好きです
 ホトトギスの声が聞こえてくるようです
72.「野ばら」
  真っ白い花がいっぱい咲いている
  海沿いの道、すてきです
  真っ赤な実もまたきれいです
73.「玉シダ」
  どこにでもはえているけれど、
  園芸用に栽培もされています
70.「あざみ」
  海辺近くにも、山の方にも咲いてます
71.「浜ひるがお」
  海の風に小さく揺れて咲いているのがすてきです
69.「ひょうたん山」
 サタドー岬灯台の突端の岩の上から見た
 ひょうたん山、息を呑むような美しさです
 でも高所恐怖症にはこわーーい!!
68.「サダドー岬灯台」
 サダドーって梵語で地獄というそうです
 神着にあるナダドーは極楽、
 古代インドの影響がここに??
67.「磯遊び」
   魚、貝、カニ、ウミウシ、、、、
   いろんな生き物に出会う楽しさ!!
66.「石積みの遺跡」
  伊豆から伊ヶ谷の方へ行く道の
  藪の中に丸い石を積み重ねた
  遺跡があり、古代の三宅島への
  思いを誘う神秘的な場所です
65.「大桜」
樹齢?百年の大切な桜です
ここに神着小学校があった頃
先生生徒皆で実を取って食べました
64.「マリンスコーレの花火」
  舞台や出店のにぎわいのあと
  心にしみいる花火でした
63.「雄山の春」
   あんなところにも桜が、、、
   今年も元気で会えたね!と
   呼びかけてくれていた桜の花
62.「あらき(沖が平)の磯」
   初夏の浜辺には透かし百合、カンゾウ、小待宵草
   ほたるぶくろ、浜昼顔などたくさんの花が咲きます
61.「ブーゲンビリアの咲くお休み所」
   伊ヶ谷のはずれにあり
   寒い時も花が咲いていました
   よくおやつやお弁当をたべました
60.「デモルホセカの咲く塀」
59.「遊ぶイルカ 3」
  イルカのようにいっしょに遊びたい!!