荏原昭子作品集 4 topへ



58.「富賀浜」
  風景もすてきですが、
  ダイビングの人気の場所です
  クマノミ、レンテンヤッコにも会えるそうです
57.「八丈島の見える日」
  台風の後や冬の澄んだ空の日に、
  新澪池駐車場で御蔵島の右に
  かすかに見えました
  たしか、こんな形だった、、、、
56.「帰り道」
  夕暮れ家路に向かう人、
  柔、剣道の稽古に走る子供
  海蔵寺の石垣の紅葉したツタ
55.「桐の花」
 鉄砲場の坂に58年噴火の溶岩に埋もれずに残った桐の木が
 毎年花を咲かせています

54.「阿古山辺の坂道」

  はるかに新島が見えます
  その又遠くに時々富士山が見えます
53.「初夏の三池浜」
  夏は海水浴やキャンプの人でにぎわいます
52.「桜並木ー伊ヶ谷から阿古」
  あざやかな新緑、夢のような桜の花、
  温泉の帰りのお花見は楽しみでした
51.「遊ぶイルカ 2 」
50.「地域福祉センターの温泉」
  島中の温泉仲間の方々お元気ですか?
  毎日楽しかったね!
49.「夕暮れのメガネ岩」
48.「新緑の新澪池跡周辺」
  昭和58年の噴火後ずいぶん緑が復活していましたが、、、
46.「八丈きぶし」
   地味だけど春のきざしをおしえてくれる花です
47.「すみれ」
   寒くても陽だまりには薄紫のじゅうたんのように
   咲いています
44.「磯で採れる貝」
  せい(亀の手)、あさり、しただみ又はまや、馬の爪と呼ばれています
45.「ごちそう 3」
  はんばの炊き込み御飯、たらの芽とふきのとうのてんぷら、
  春とびのたたき、海山の幸に団子を入れたすいとん、
のびるに味噌
43.「海苔干し」
西風の晴れた日に、寒中の磯で採った海苔を
干してある家をみかけます
41.「カンムリウミスズメ」
  モイヤー先生が護ってくださった
  三本岳に住む貴重な鳥です
42.「ごちそう 2」
  かんぴょうではなく切干大根を煮たのを芯に
  島の磯海苔でまいた海苔巻、
  こんがり焼いたさつま餅、
  手つくりのたくあん
  島の香りいっぱいです
39.「レンテンヤッコ」
  フィッシュウォッチングで是非出会いたい
40.「ストレチア」
  庭で咲いているのもよく見かけます
  おみやげに売られていました
38.「つばきとメジロ」
37.「玉あじさい」
  白い卵のようなつぼみから咲く
不思議なあじさい。
がくあじさいより色もやさしくエレガントです
36.「笠地の桜」
椎の木に桜の木が着生し一本の大きな古い樹に
なっている、、、そんな不思議な樹がたくさんある
雄山の笠地、観音様もありました
一面の新緑と美しい桜の花とお花見の思い出
35.「長太郎池」
子供たちの海水浴に、フィッシュウオッチングに
夏はおおにぎわい、皆楽しい思い出いっぱいです
キラキラ光る海とともに、、、、